ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プログラミング言語 - Goの記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

None

  • 2020/04/03

ghq - リモートのGitリポジトリをまとめて管理

GitHubのコードをよく使っているので、ローカルのストレージのあちこちにリポジトリが散在してしまっています。同じリポジトリを別な場所でクローンしているケースも少なくありません。そんな状態を防ぐのに使えそうなのがghqです。リポジトリをまとめて一つのディレクトリ配下に置いてくれます。## ghqの使い方ghqはGoのよ...

List

  • 2020/03/16

Shox - ターミナルにカスタマイズ可能なステータスバーを追加

Linuxなどでプロンプトをカスタマイズしている人は多いでしょう。プログラミング言語のバージョンを出したり、日時やユーザ名を出すなどカスタマイズすることで個性が出ます。今回紹介するShoxは一風変わっており、ターミナルウィンドウの上部をカスタマイズできます。## Shoxの使い方例えばこんな感じです。メモリなどの情報を...

List

  • 2020/03/13

Asobiba - WebAssembly製のGo言語のプレイグラウンド

新しいプログラミング言語を学ぶとき、Webブラウザで確認できると便利です。しかしWebブラウザ上で動くことが保障されている言語はJavaScriptしかありません。他の言語の場合、どうしたらいいでしょうか。その一つの答えになりそうなのがAsobibaです。AsobibaはWebAssemblyを使ったGo言語のプレイグ...

None

  • 2020/03/10

GitHub CLI - GitHub製のPR/Issue管理ツール

Gitはバージョン管理を行うためのCLIであり、個人の開発であればGitコマンドだけで事足りるでしょう。複数人になるとPRやIssueといった機能が必要になり、そのためにGitHubにアクセスする人も多いはずです。そこで使ってみたいのがGitHub CLIです。PRとIssueに関して管理が可能なGitHub製のCLI...

List

  • 2020/03/08

Fiber - Go言語製のWebフレームワーク

ちょっとしたWebアプリケーションを作る際に、よくExpressを使います。仕組みがシンプルで分かりやすく、静的ファイルやJSONの取り扱いなど拡張性も考えられているのが便利な点です。そんなExpressにインスパイアされて作られたGo言語のWebフレームワークがFiberです。## Fiberの使い方例えばHello...

List

  • 2020/03/06

Broxy - Go製のHTTP/HTTPSプロキシ

開発時にプロキシはよく使います。Web APIとどんな通信をしているかは、実際のネットワークを見てみるのが一番確かです。入っているはずの認証情報が入っていなかったり、URLが異なっているのに気付くのにもプロキシが使えます。今回紹介するBroxyはHTTP/HTTPS両方に使えるプロキシソフトウェアです。## Broxy...

List

  • 2020/03/03

goreader - ターミナル用のePubリーダー

電子書籍のフォーマットして標準になっているのがePubです。中身はHTMLなのですが、パッケージングされているので専用のソフトウェアでないと閲覧できません。GUIはともかく、ターミナル上で手軽に見られるツールは早々ありません。そこで使ってみたいのがgoreaderです。ターミナル上でePubを閲覧するためのソフトウェア...

List

  • 2020/03/02

jsonui - CUIで使えるJSONビューワー

JSONはWeb API、つまりコンピュータ同士が対話するのに向いたフォーマットですが、開発者が中身を閲覧する機会も多いです。そんな時、改行がない状態で表示されると読み誤ったり、理解するのに時間がかかるでしょう。そこで使ってみたいのがjsonuiです。大きなJSONファイルでも簡単に構造を可視化できるJSONビューワー...

List

  • 2020/02/29

VimMan - Vimを習得できるゲーム

開発者であればVimの操作を一度は習得しようとするのではないでしょうか(またはEmacs)。しかし、独特なキーバインドにどうしても慣れず、サーバでの作業が非効率的なままという人も多いはずです。そんな方はゲーム形式でVimの操作を学べるVimManを使ってみましょう。## VimManの使い方まずはキャレットの移動を学び...

List

  • 2020/02/28

shhgit - 危険なセキュリティ情報を含んだコードを調査

GitHubではオープンソース・ソフトウェアを扱うので、アップロードされているコードは基本的にオープンです。そして、その中には危険な内容が含まれる場合があります。いわゆるシークレットキーに属するものです。そういった危険な情報だけを専門的に扱う検索サービスがshhgitです。## shhgitの使い方基本的に能動的に検索...

None

  • 2020/02/26

connected - 充電ケーブルが抜けるとお知らせ

MacBookが十分に充電がもつようになり、その結果として充電ケーブルが抜けてるのに気付かず作業してしまったなんて経験があるかも知れません。また、最近ではApple製ではないケーブルに出てきており、その中には不具合で充電されない場合もあります。そんな充電できていない状態になって困った経験がある人はconnectedをイ...

List

  • 2020/02/16

Short - Google Chrome機能拡張も備えた短縮URL

短縮URLの使い方というと、メールやソーシャルサービスで使う人が多いでしょう。大抵、ランダムな文字列でURLが生成されるので、覚えるのには不向きです。短くするのに特化している分、URLに特に意味は持たせないのが一般的です。Shortは短縮URLにしつつ、そこに意味を持たせられるソフトウェアとなっています。これは新しい使...

List

  • 2020/02/14

mmv - エディタでファイル名を編集&適用

ファイルのリネーム作業を行う際に、一回一回コマンドを打つのは面倒です。似たような名前が並んでいると、特にそうでしょう。余計なミスをすれば、さらにゴチャゴチャになります。そこで使ってみたいのがmmvです。ファイルの一覧をテキストファイルにして、編集内容を一括適用します。## mmvの使い方編集しているところです。!

List

  • 2020/02/09

neko - Webブラウザ内で動く仮想Webブラウザ

危険そうであったり、そのままアクセスするのに問題がありそうなWebサイトは少なからず存在します。Webブラウザの脆弱性をついて、アクセスするだけでマルウェアに感染させるものもあるでしょう。今回はそういったWebサイトにアクセスする際に使えそうな仮想Webブラウザ、nekoの紹介です。## nekoの使い方利用する際には...

List

  • 2020/02/03

PhotoPrism - TensorFlowを利用した写真管理

写真の管理には何を使っていますか。個人的にはGoogle Photosに写真のコピー(バックアップ)をアップロードしています。撮影場所などを検索できるのが便利で、写真を探すのがとても楽になりました。今回紹介するPhotoPrismもそんな写真管理ソフトウェアです。TensorFlowを用いることで、これまでにない高度な...

List

  • 2020/02/02

GoatCounter - プライバシーに配慮したトラッキングしないアクセス解析

Webにおいてプライバシー保護が重視されるようになっています。Google Chromeは2022年にサードパーティーCookieを廃止する予定を挙げており、広告業界のトラッキングへの影響は大きなものになりそうです。アクセス解析においても同様のことがいえるでしょう。GoatCounterは自分で立てる、トラッキングはし...

List

  • 2020/01/26

ASCIIPlayer - 動画/アニメーションGIFをターミナルで楽しむ

ターミナルでも動画を見たいと思ったことはないでしょうか。私たちには画像をアスキーアート化するテクニックが昔から知られており、さらにASINカラーで色付けすれば、それなりに楽しめそうです。ASCIIPlayerはそんな夢を叶えてくれる動画プレイヤーです。ターミナル上でアニメーションGIFや動画を楽しめます。## ASCI...

None

  • 2020/01/19

gore - 入力補完も可能なGo用のREPL

プログラミング言語を学習する際に対話的にコードとその結果を確認できるREPLの存在は欠かせません。RubyやPython、PHPなどスクリプト言語であれば大抵用意されています。JavaScriptであれば開発者ツールを使うことが多いでしょう。そんな中、Go言語で使えるREPLがgoreです。入力補完も可能なソフトウェア...

List

  • 2020/01/17

peco - 標準出力を絞り込む

CUIでは時として大量のリストを出力することがあります。その中からデータを絞り込む際に使うのはgrepが多いですが、何度も出力しながら調整したりします。何度も使わない、一度きりの出力のためにやるのは面倒です。そこで使ってみたいのがpecoです。リストを絞り込んで出力するためのソフトウェアです。## pecoの使い方使う...

None

  • 2020/01/16

graboid - DockerクライアントなしでDockerイメージをダウンロード

DockerをWindowsやmacOSなどで使う際には専用のクライアントソフトウェアをインストールしないといけません。しかし会社によってはセキュリティ上の問題でインストールできない場合もあるでしょう。そんな環境でもDockerイメージをダウンロードできるクライアントがgraboidです。Go言語だけで使えるソフトウェ...