ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

異なるデバイス間でファイルを送受信するのは意外と面倒です。iOSとmacOSであればAirDropが用意されていますが、これは両者がApple製だからです。利用者の異なるAndroidとWindowsでうまく送受信する方法はないでしょうか。

今回紹介するBeam Cafeはデバイス間でのファイル送受信が簡単に使えそうなWebサービスです。

Beam Cafeの使い方

まずWebサイトを表示します。

ファイルを登録します。アップロードはされません。

URLをシェアします。

URLにアクセスするとファイルの転送がはじまります。

Beam Cafeはファイルをアップロードしないというのが特徴になります。別なデバイスからURLにアクセスした際、はじめてデバイス間でファイルを送受信しあいます。その意味でセキュアに使えるのが特徴となっています。

Beam CafeはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Beam Cafe

dot-cafe/beam.cafe: ? Blazing fast file transfer app focused on user-experience. Fastest way to share files without uploading them.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2