ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

画像をまとめて変換したい時はよくあります。たとえば提案資料を作っていて、Webサイトのスクリーンショットをたくさん取得したものの、それをサイズ変更したい時です。異なる画像フォーマットも合わさったりすると、とても面倒です。

今回紹介するwebimgoはバッチ処理で画像サイズの変換、そして最適化をまとめて行ってくれます。

webimgの使い方

webimgoのコマンドヘルプです。基本的に幅を指定するだけです。

$ npx webimgo --help
Usage: webimgo <command /> [options]

コマンド:
  webimgo webimgo  Batch width resize and optimise images

オプション:
  --version    バージョンを表示                                           [真偽]
  -w, --width  Provide resize width in pixels                             [数値]
  -h, --help   ヘルプを表示                                               [真偽]

例:
  webimgo optimg -w 500  Resize images width to 500px and optimise

実行しました。JPEGであれば50%超、PNGはなんと70%超でサイズを軽減しました。

 __        __         _       ___   __  __    ____         
 \ \      / /   ___  | |__   |_ _| |  \/  |  / ___|   ___  
  \ \ /\ / /   / _ \ | '_ \   | |  | |\/| | | |  _   / _ \ 
   \ V  V /   |  __/ | |_) |  | |  | |  | | | |_| | | (_) |
    \_/\_/     \___| |_.__/  |___| |_|  |_|  \____|  \___/ 


Version: 1.1.2

Optimisation |████████████████████████████████████████| 100% completed | 2/2 files optimised

Resized & Optimised: markdown/images/0.jpeg -----> Savings of 53.1%

Resized & Optimised: markdown/images/0.png -----> Savings of 73.58%

webimgoを使えば画像サイズをまとめて減らせるので、Webサイトで公開する際にも便利です。PDFやドキュメントに画像を貼り付ける際にも、スクリーンショットのままだとサイズが大きくてドキュメントサイズが増えがちです。webimgoを使って一旦変換と最適化を行えばドキュメントサイズも小さくなるでしょう。

webimgoはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

shaan07/webimgo: Batch image resizing and optimisation CLI tool

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2