ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WebカメラといえばSkypeなどの動画通話で使われる程度でしたが、コロナウイルスの影響もあってリモートワークが主流になると一気に注目が集まりました。今や、どこの家庭でも1台はあるのではないでしょうか。また、Webカメラの映像を変換する類のソフトウェアも増えています。

今回紹介するWebcamoidもそんなWebカメラの映像を変換するソフトウェアになります。

Webcamoidの使い方

入力ソースとしてWebカメラの映像を取り込んだところです。

解像度は自由に変えられます。

音声などの入力ソースも変えられます。

動画のフォーマットも細かく指定可能です。

エフェクトは多彩です。例えばこれはアスキーアート。

ちょっと昔っぽい映像になるエフェクト。

アニメ(?)風のカトゥーン。

モザイク風な加工を行うダイス。

オプション設定です。

Webcamoidで変換した映像は、そのままビデオ会議ソフトウェアなどで映像入力ソースとして利用できます。バーチャル背景のような今どきの機能はありませんが、映像をダイナミックに加工できるのは面白いです。マルチプラットフォームで使えるのもお勧めです。

WebcamoidはC++製、Windows/macOS/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Webcamoid, The ultimate webcam suite!

webcamoid/webcamoid: Webcamoid is a full featured and multiplatform webcam suite.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2