ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近はキーボードを自作する方が増えています。また、これまでようにキーが整然と並んだものだけでなく、特徴的なものもあります。キーボードの入力速度は生産性に大きく関わるので、キーボードの使い勝手は大きな要素になります。

Keyboard Simulatorはそんなキーボードのデザインを3D空間で確認できるソフトウェアになります。

Keyboard Simulatorの使い方

左側にプロパティ、右側にキーボードが表示されます。

カラーテーマを変更した例。

キーボードのサイズも変えられます。

刻印されている言語も指定できますが、日本語はありませんでした。

キーボードを入力すると、アニメーションしながら反映されます。

3D上で、マウスを使ってぐりぐりと動かせます。

ハイライトを使うと、入力したキーがハイライト表示されます。

Keyboard Simulatorを使うことで、仮想キーボードを使って実際の使い勝手をテストできます。キーが自由に配置できるという訳ではありませんが、色合いやキーの並びを見ることで、それっぽく確認できるでしょう。

Keyboard SimulatorはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Keyboard Simulator | Design and test virtual keyboards

crsnbrt/keysim: design and test virtual 3d keyboards.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2