ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownエディタは数多く存在しますが、その多くは動作するプラットフォームが縛られています。Windows用にいいソフトウェアがあっても、macOSやLinux向けには提供されていないこともあるでしょう。

今回紹介するKeenWriteはJavaで作られており、マルチプラットフォームで動作するMarkdownエディタになります。

KeenWriteの使い方

日本語は残念ながら文字化けしました。

画像を埋め込んでプレビュー表示もできます。

HTML + SVGで出力することも可能です。

KeenWriteは数式を埋め込むことも可能です。また、式には変数を指定可能で、左側にある変数リストを使って指定します。ほかにもSVG埋め込みやRのインライン実行といった機能があります。主にデータサイエンティスト、論文などの記述に向いていそうです。

KeenWriteはJava製のオープンソース・ソフトウェア(2-clause BSD lisence)です。

DaveJarvis/keenwrite: Java-based desktop text editor with live preview, string interpolation, and formulas

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2