ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アメリカは2020年に入って、様々な問題が噴出しています。インフルエンザが問題だったかと思えば、新型インフルエンザ、そしてBLMによるデモや暴動もはじまり、どうなるか余談が許しません。

そんな中にあっても大統領選挙は実施されます。アメリカ国民が注目する大統領選挙、そんなアメリカンな情報サイトを作るのにぴったりなのがUSA.cssです。

USA.cssの使い方

星条旗の星とストライプをサポートするクラス。

何となくアメリカっぽい飾り。

演説などで使われそうな装飾がクラス一つで再現できます。青と赤、そして白のコントラストがまさにアメリカです。これを使って情報発信すれば、何となく自由主義をアピールできるかも知れませんね。

USA.cssはCSS製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

USA.css

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2