ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

スネークゲームは多くの人が一度はプレイしたことがあるでしょう。最初は1ブロックのサイズだったのが、餌を食べるごとに徐々に伸びていき、ゲームレベルが上がっていくものです。

今回紹介するSnake faceはそんなスネークゲームと顔認識をつなぎ合わせたゲームになります。つまり、蛇の操作を顔で行います。

Snake faceの使い方

ゲームは3レベルあります。

赤が蛇、青が餌になります。

時々思い通りに動かないと焦ります。

顔認識をそのままゲームコントロールに適用したのが面白いです。腕の動きやポーズなどでコントロールするものはありますが、Snake faceならば座ったままでのプレイできます。仕事に集中しきった後、休憩時間にやると肩こりなどにもよさそうです。

Snake faceはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Snake face

paruby/snake-face: ? Play snake using your face! ⬅️?➡️

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2