ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

npmはJavaScriptライブラリ管理としてデファクトになっています。Bowerもありますが、多くの場合npmで代用されているように感じます。そんなnpmではpackage.jsonが使われますが、情報が多すぎて見づらいと感じることもあります。

そこで使ってみたいのがlazynpmです。ターミナル上ではありますが、package.jsonをビジュアル表示してくれます。

lazynpmの使い方

メイン画面です。ペインに分かれており、ライブラリやその内容が確認できます。

iを押すとライブラリのインストールがはじまりました。

lazynpmを使えば、package.jsonの内容が可視化されます。JSONのままでは分かりづらいという場合でも、lazynpmを使えばライブラリの概要は分かるようになります。package.jsonさえあればいいので、入れておくと役立つ場面がありそうです。

lazynpmはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

jesseduffield/lazynpm: terminal UI for npm

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2