ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LaTeXで文書を書いていて、HTMLに変換して欲しいというニーズはよくあります。そうしたHTMLはどことなくLaTeXっぽく感じられるでしょう。論文やレポートとしてはよくても、読み物としては読みづらい雰囲気があります。

LaTeX.cssはその逆です。HTMLをLaTeXっぽく見せてくれるCSSになります。

LaTeX.cssの使い方

何となくこのフォントもLaTeXっぽい。概要を表示しています。

タイポグラフィや数式。この辺りの表示はLaTeXっぽく感じます。

ハイライトなども使えます。

引用。

定義リスト。これをサポートしていないCSSは多いのでちょっと嬉しい。

テーブル。

画像。引用もちゃんと入っています。

注釈。この辺りの表示もレポート風で好きです。

LaTeX.cssはあらかじ指定されているクラスもありますが、殆ど素のHTMLを使って作られています。HTMLは単純に記述しつつ、LaTeX.cssを使ってLaTeXっぽい文書に仕立て上げられます。レポート系のドキュメントにぴったりです。

LaTeX.cssはCSS製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

LaTeX.css — Make your website look like a LaTeX document

vincentdoerig/latex-css: LaTeX.css is a CSS library that makes your website look like a LaTeX document

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2