ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

DOSBoxというと、かなり昔からあるDOSエミュレータです。v0.5が2002年07月となっており、その時点からですでに18年近く開発が続けられています。それでもなお、最新のOS環境でも動くというすごいソフトウェアです。

そんなDOSBoxからフォークして、よりモダンな環境へと移行したのがdosbox-stagingになります。

dosbox-stagingの使い方

メイン画面です。DOSBoxと特に変わらないようです。

コマンドは普通に打てます。

dosbox-stagingはDOSBoxがSourceForge管理なのをGitHubに移行し、svnからgitへとバージョン管理を変えています。また、C++03からC++14、SDLも1.2から2.0へと、よりモダンな環境へと移行しています。将来的にも長く開発が続くならば、こうした環境、ライブラリ周りもバージョンアップが必要かも知れません。

dosbox-stagingはC++製のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

dosbox-staging

dosbox-staging/dosbox-staging: Modernized DOSBox soft-fork

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2