ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

カンバンを使ってプロジェクトのタスクを可視化するケースが増えています。そこで、カンバンを使って個人のタスクについても管理したいと思う人もいることでしょう。かといって、そのためにWebサーバを立ち上げたりするのは面倒です。

そこで使ってみたいのがclikanです。CUIで使えるカンバンです。

clikanの使い方

clikan addでタスクを追加できます。そしてdisplayでタスクを表示します。

$ clikan display
┌clikan──────────────────────┬─────────────┬──────┐
│            todo            │ in-progress │ done │
├────────────────────────────┼─────────────┼──────┤
│       [1] 記事を書く       │             │      │
│ [2] ソフトウェアを洗い出す │             │      │
└────────────────────────────┴─────────────┴──────┘

作業中に移動させます。

$ clikan promote --id 2
Promoting task 2 to in-progress.

もう一度表示するとタスクが移動しています。

$ clikan display
┌clikan──────────┬────────────────────────────┬──────┐
│      todo      │        in-progress         │ done │
├────────────────┼────────────────────────────┼──────┤
│ [1] 記事を書く │ [2] ソフトウェアを洗い出す │      │
└────────────────┴────────────────────────────┴──────┘

clikanはTodo/作業中/完了の3つのカラムしかありません。そのため仕事のステータス管理がちょうどよさそうです。個人でやるべき作業をTodoに追加して、作業開始する前にin-progressに移動させればいいでしょう。簡単に使えるので、お勧めです。

clikanはPython製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

kitplummer/clikan: clikan is a super simple personal kanban board that runs in a CLI

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2