ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

様々なローカルアプリケーションがWeb化していますが、JavaScriptの実行速度はネイティブアプリケーションに比べて劣ってしまいます。しかしWebAssemblyを用いることで大幅に改善できます。

今回紹介するWASM-ImageMagickは名前の通り、ImageMagickをWebAssembly化したソフトウェアです。

WASM-ImageMagickの使い方

回転するテキストを生成します。Web上だけで画像を作成しています。

画像をエフェクトしたり、アニメーションGIFを生成したりできます。

WASM-ImageMagickの実行速度は十分使えるレベルです。二つの画像をモーフィングしてアニメーションGIFにしたり、加工したりするのも簡単です。ちょっとした加工であればImageMagickの多機能さは不要かも知れませんが、画像編集ソフトウェアを作るならばきっと役立つでしょう。

WASM-ImageMagickはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Interactive execute context demo

KnicKnic/WASM-ImageMagick: Webassembly compilation of https://github.com/ImageMagick/ImageMagick & samples

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2