ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

開発者用のドキュメントなどでターミナル風のUIを用いることはよくあります。ユーザに何か入力してもらい、その内容に応じて出力を変えたりすると、インタラクティブでユーザビリティの高いドキュメントが実現します。

今回はそんな面白い仕組みを作るのに使えそうなterminal.jsを紹介します。

terminal.jsの使い方

実行例です。

コードで書くと、次のようになります。

myTerminal.input("What´s your name?", function (userInput) {
  myTerminal.print("Welcome, " + userInput + "!")
});

UIも変えられます。

terminal.jsを使うことで、ターミナルようなUIを実現できます。Webブラウザからサーバに接続したり、コマンドを実行したりするのは難しいので、terminal.jsを使ってそれっぽい画面を実現するのは、ユーザとサービス側、両方にとってよさそうです。

terminal.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

terminal.js

eosterberg/terminaljs: terminal.js is a dead simple JavaScript library for emulating a shell environment.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2