ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ブロックを用いたビジュアルプログラミング環境はプログラミング初学者や、英語が分からない小学生などに向いています。極めれば多くのことが実現できる一方、通常のプログラミング言語との壁は常に存在します。

ブロックによるプログラミングと通常のプログラミング、その垣根を越えようとするのがBlockLike.jsです。

BlockLike.jsの使い方

BlockLike.jsの構文です。ブロック的に書けるのが特徴です。

let forever = true;

let stage = new blockLike.Stage();
let sprite = new blockLike.Sprite();

sprite.addTo(stage);

sprite.whenClicked(function() {
  this.say('Hello');
});

stage.whenKeyPressed('Escape', () => { forever = false; });

クリックでメッセージが出ます。

こんな感じにキャラクター操作できるデモがあります。

Scratchとの比較です。

BlockLike.jsはJavaScriptでブロックプログラミング風に書けるのが特徴です。Scratchで書いて、それをBlockLike.jsに書き起こすのもさほど難しくなさそうです。それによって高度なプログラミングも行えるようになるでしょう。ビジュアルプログラミングの次の学習環境としてよさそうです。

BlockLike.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

BlockLike.js - bridging the gap between block programming and JavaScript

ronilan/BlockLike: Bridging the gap between block programming and JavaScript.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2