ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

未知の情報を探すのは得意なWeb検索ですが、既知の情報を探すのは意外と面倒です。前持って知っている情報がノイズになってしまい、キーワードをミスしてうまく検索できないのです。そもそも検索結果のページからリンクで辿っている場合、そのページのランクが低くて検索結果上位に出てこない可能性もあります。

そこで後で気になる可能性があるページは保存しておくのがお勧めです。使うのはSave Page Stateです。

Save Page Stateの使い方

インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。それをクリックするとページ内容がZipファイルでダウンロードできます。

Zipの内容です。スクリーンショット、HTML、そしてMHTMLがダウンロードできます。

Save Page Stateは全部で3つのコンテンツを作成し、さらにメタデータも保存できます。クリックしないといけないので、あらかじめそのページの内容が後で欲しくなる考えていないといけません。ソーシャルブックマーク代わりに使っておくと、元ページがなくなっても探せるので便利です。

Save Page StateはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Save Page State - Chrome ウェブストア

vrtdev/save-page-state: A chrome extension to save the state of a page for further analysis

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2