ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

スマートフォンやデジカメで撮影する多くの写真をどうやって管理しているでしょうか。Webサービスを使ってもいいですが、永続性という意味において疑問符が付きます。突然サービス終了すると、そのデータを抽出するのも一苦労です。

そこで自分で写真を管理しようと思うのですが、良いソフトウェアが見つからないかも知れません。そこで使ってみて欲しいのがPhotonixです。

Photonixの使い方

写真はあらかじめ指定されたディレクトリにアップロードするだけです。

写真をクリックで拡大表示します。

面白いのはカラーリングなどで検索できることです。

複数のカラーリングを選んだり、フラッシュの有無などメタデータの追加も可能です。

Photonixは機械学習を用いて写真を解析し、それを検索に利用できます。ただし黒がメインの写真であっても黒指定で検索に出てこなかったりと多少メンテナンスは必要なようです。写真共有サービスでは人の顔で検索したりできますが、類似の機能を持たせるのも期待できそうです。

PhotonixはPython製のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

damianmoore/photonix: This is a new web-based photo management application. Run it on your home server and it will let you find the right photo from your collection on any device. Smart filtering is made possible by object recognition, location awareness, color analysis and other ML algorithms.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2