ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

言語の壁は非常に高く、日本語コンテンツがあるかどうかで日本人の利用率は大きく変わってきます。有益なソフトウェアであれば英語でも何とか頑張りますが、同じようなものが日本語コンテンツを提供しているならば、そちらを選択することでしょう。

だからこそローカライズは重要になります。今回はMozillaが開発しているPontoonを紹介します。

Pontoonの使い方

多数のプロジェクトが登録されています。

貢献者の一覧です。

翻訳画面です。

機械翻訳した結果も確認できます。

別な言語での翻訳結果です。

Pontoonは複数のプロジェクトが登録可能で、言語ファイルから抜き出した文字列をWeb上で編集できるようになっています。オープンソースに限らず、自社アプリの言語ファイルなどでも使えるでしょう。

PontoonによればMozillaの各プロジェクトにおける翻訳率は96%となっています。しかし、プロジェクトによってかなりバラツキがあるようです。翻訳の充実さは開発におけるその地域特有の要望への力の入れ方にも関わってくるはずです。100%達成が望まれます。

PontoonはPython製のオープンソース・ソフトウェア(BSD)です。

Localize Mozilla

mozilla/pontoon: Mozilla's Localization Platform

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2