ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

企業においてデータの可視化は重要です。トレンドの変化などをグラフによって顕在化させることで次の一手を打ちやすくなります。しかし、そのためのシステムを構築するのは大変で、バックオフィス系のシステムはつい後回しになってしまいがちです。

そこで使ってみたいのがMproveです。SQLを使ってダッシュボードを作成できます。

Mproveの使い方

レポート例です。数値を集計した例。

グラフも多彩です。

ダッシュボードの設定です。YAML形式で定義します。

モデルはグラフやテーブルを表示する単位です。

グラフの絞り込みも行えます。

タイルを使って大事な指標をリアルタイム表示する例です。

MproveはSQLを組んで、その結果をどう可視化するかを定義するだけで使えます。Mproveであれば開発コストは大幅に下げられます。SQLは多くのマーケターの人たちが習得しており、彼ら自身が好みのダッシュボードを自在に構築できるでしょう。

MproveはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

mprove-io/mprove: Open source Business Intelligence tool

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2