ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google Photosは小さな画像であれば無料でアップロードできて便利なサービスです。しかしGoogleはこれまでに類似サービスを次々とつぶしてきた歴史があるので、安心して利用できないサービスでもあります。

そこでGoogle Photosクローンを冠するOwnphotosの紹介です。自分で立てるならつぶれる心配はありません。

Ownphotosの使い方

メインページです。タイムライン表示が基本です。

最近追加した写真。こちらはグリッドで一覧です。

写真を拡大表示することもできます。

Exifをはじめメタタグの確認や編集もできます。

タグや地図、写っている人による管理もできます。

Ownphotosは顔認識があり、scikit-learnを使った分類分けもサポートしています。Exifから位置情報を取得し、それを住所に戻す逆ジオコーディングもあります。UIはシンプルですが、機能的には十分なソフトウェアです。

OwnphotosはPython/Django製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

hooram/ownphotos: Self hosted Google Photos clone

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2