ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webと相性の悪い情報として数式があります。階乗を表す記号は「^」ですし、割り算も/を使って表現しなければなりません。これでは複雑な数式は分かりづらいものになります。そのため、ワードプロセッサーなどは独自の数式エディタを備えています。

今回紹介するのはMathQuill、Webベースの数式エディタです。しかも数式のまま編集できてしまうのがポイントです。

MathQuillの使い方

デモです。数式がちゃんとビジュアル化されているのが分かります。

編集しているところです。数式のまま編集できています。

ゼロから数式を書いているところです。

MathQuillを使うと組み上がっている数式の状態で編集できるので理解しやすいのが利点でしょう。また、編集もしやすいということはアップデートしやすいということなので、画像ベースの数式表示などと比べて格段にメンテナンスしやすくなるはずです。

MathQuillはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Mozilla Public License)です。

MathQuill: Easily type math into your webapp

mathquill/mathquill: Easily type math in your webapp

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2