ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウザのライブリロードは便利なのですが、変更する度に再読込されてしまうとそれまで入力したデータがすべて消えてしまいます。フォームの修正をするたびにデータを入力し直すのは億劫で面倒です。

最近であればJavaScript関係で編集する度にリロードして準備を整えるなんて面倒さもあります。そこで紹介したいのがAmok、JavaScriptをライブエディット可能にするソフトウェアです。

Amokの使い方

こちらはデモアプリより。最初はこのように表示されています。これらの描画はすべてJavaScriptで作られています。

ボールの色を変更。その場で書き換わります。

別なデモ。Reactで作られたフォームです

ボタンのラベルを変更しました。これもリアルタイムに反映されます。

デモ動画です。

Amokは指定したファイルを監視し、その内容をリアルタイムに反映します。HTML側は指定できないようなので、JavaScriptで完結するCanvasやWebGL、ReactのようにビューもJavaScriptで作るタイプの開発で大いに活躍しそうです。

Amokはnode/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Amok - Live Editing for JavaScript

caspervonb/amok

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2