ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownで文章を書く機会が増えると、テキストエディタでフォーマットを記述するのではなくツールで入力したいと思うようになります。まだ記法になれていない場合は入力ツールがあると便利です。

今回はWebベースのMarkdownエディタ、Meltdownを紹介します。プレビューもあるMarkdown入力エディタです。

Meltdownの使い方

こちらがデモです。上がプレビュー、下がMarkdownエディタ部です。
こちらがデモです。上がプレビュー、下がMarkdownエディタ部です。

ツールバーから選択して記法を入力できます。
ツールバーから選択して記法を入力できます。

リストは自動で3つ入力されました。
リストは自動で3つ入力されました。

テーブルもあります。
テーブルもあります。

Meltdownでは主に以下のオプションが指定できます。

  • フルスクリーン

  • プレビュー表示

  • プレビューの自動スクロール

  • サイドバイサイド

  • パーサー

パーサーが指定できるので好みと違う表示であれば変更ができます。デフォルトはjs-markdown-extraです。Web上でMarkdown入力を行う場合はMeltdownを使うとすらすらと記入できるようになりそうです。

MeltdownはJavaScript製、GPLのオープンソース・ソフトウェアです。

Meltdown by iphands and markcaron

iphands/Meltdown

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2