ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

VR(仮想現実)デバイスが発達するのにつれて仮想空間でどこでも旅ができるようになっています。知らない海外の風景を見ることもできますし、海の中を漂うこともできます。映像さえあればどこだっていけるのです。

それは何も地球だけではありません。宇宙だっていけるようになるでしょう。そんな未来を感じさせてくれるのがInterstellarです。

Interstellarの使い方

InterstellarはWebGLで作られています。

こんな感じのグラフィックスで、マウスを使って視点を変えたり、ASWDで向きを変えられます。
こんな感じのグラフィックスで、マウスを使って視点を変えたり、ASWDで向きを変えられます。

土星も浮かんでいます。
土星も浮かんでいます。

土星に近づいてみました。
土星に近づいてみました。

重たいですがサンプル。こんな感じにさまようことができます。
重たいですがサンプル。こんな感じにさまようことができます。

InterstellarはWebブラウザいっぱいに広がって表示されます。VRデバイスに対応していませんが、改造することはできるでしょう。そうすれば目の前に広がる宇宙空間を自由に旅できてしまうかも知れません。

InterstellarはHTML5/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

up

sirxemic/Interstellar

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2