ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WYSIWYGなエディタは多数存在します。従来はMS Word並に多くのツールバーが表示されて、その中でHTMLコンテンツが自由に組めるといったものが多かったですが、最近では機能は少なめに、スマートな表示が特徴的です。

Dante Editorはそんな今時のWYSIWYGエディタの一つになります。一見、編集画面と分からないような使い勝手が特徴です。

Dante Editorの使い方

編集画面。一見すると普通の画面ですが、文字を選択するとツールチップが表示されます。
編集画面。一見すると普通の画面ですが、文字を選択するとツールチップが表示されます。

文字を変更することもできます。リンクはURLを貼り付けます。
文字を変更することもできます。リンクはURLを貼り付けます。

写真、動画をインラインで埋め込めます。
写真、動画をインラインで埋め込めます。

YouTubeのURLを貼り付けると埋め込みになります。
YouTubeのURLを貼り付けると埋め込みになります。

Twitterの埋め込み表示。
Twitterの埋め込み表示。

Dante Editorは見た目と編集結果がほぼ同じ形になっています。画像や動画、Twitterなどの埋め込みもできます。ユーザビリティの高いWYSIWYGエディタではないでしょうか。

Dante EditorはHTML5/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Motivation

michelson/Dante

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2