ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

NotanosはPython/HTML/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Chrome OSの登場によってにわかに注目が集まっているのがWebOSです。Webブラウザ上で動作するOSは、いつでもどこでも同じ環境を実現できるようになります。普及はまだまだですが、今回はその一端を担えるかもしれないNotanosを紹介します。


トップページです。雰囲気は何となくLinux(Gnome)風?


新しいウィンドウを開くとタスクバーにアイコンが追加されます。


CKEditor、つまりリッチテキストエディタです。


アプリケーションも幾つか登録されています。左上にはパックマンがあります。なぜかごく小さいウィンドウで、かなり操作がしづらいです。


こちらはシンプルなエディタ。


ゲーム。実際に操作できますがかなりシビアです。


テキストファイルの読み込み。


デモ動画です。

NotanosはLinuxのデスクトップシステムを再現している雰囲気のあるWebアプリケーションです。WebDAVを使う事でファイルの授受ができるようです。機能的にまだ不足感はありますが、基本的なウィンドウ操作などはできます。


MOONGIFTはこう見る

正直Notanosが流行るかと言われればそんなことはないでしょう。WebOSはなぜかデスクトップのOSをWebブラウザで再現しようとする動きが盛んです。しかし実際にはユーザは同一なものを求めているとは思えません。むしろブックマークとしてWebアプリケーションを登録しておけるくらいで十分ではないでしょうか。

しかしWebOSは過渡期であり、まだまだ様々な試みがされるのではないでしょうか。いずれにしてもクラウド上にデータを保存する流れは今後も強まると思いますので、ローカルOSよりもWebOSを重視する形になっていくと考えられます。

Lerc/notanos

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2