ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Chrome Sort TabsはGoogle Chromeのタグをソートする機能拡張です。

便利だからといって、Google Chromeでブラウジングしているとついつい数十のタブが開かれてしまっていることがあります。その並びも滅茶苦茶で、単に開いた順に並んでいるだけです。そこで整頓の意味で使ってみたいのがChrome Sort Tabsです。


インストールしました。


例えばこんな感じ。適当に開いています。


実行するとソートキーを聞かれます。タイトルまたはURLでソートできます。


タイトルでソートしました。

数個のタブでは嬉しさが伝わりづらいですが、数十のタブを開いている時にソートするとアイコンが並ぶので関係のないサービスのタブをまとめて閉じるのに便利そうです。

Chrome Sort TabsはGoogle Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

個人的にはGoogleリーダーで記事をチェックして、スターを付けたものをまとめて開くようにしているのでソートがあると雑多にスターを付けた中からGitHubだけを探したり、メディアサイトだけを探したりするのに役立ちそうです。雑多な情報も並べ替えることで一気に見通しが良くなります。

同様のケースはブラウジングに限らず起こるものです。ついついウィンドウを多数開いてしまう操作も、並び替えたりグルーピングしたりすると作業環境が整理されて効率が良くなる可能性があります。ExplorerやPhotoshopなど、そういった操作が欲しいケースは意外と多いのではないでしょうか。

uu59/chrome-sort-tabs · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2