ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GitHub for MacはGitHubを使った開発者用のGithubクライアント。

GitHub for MacはMac OSX用のフリーウェア。Githubの魅力に取り付かれてしまうとなかなか抜け出すことはできない。オープンソースを開発するときはもちろん、クローズドソースであってもGithub上で管理しているととても簡単で便利だ。


メイン画面

単なるGitリポジトリサービスというよりも、開発者が集まっているだけにGithub自身がどんどん進化しているのが面白い。その最新作としてのGitHub for Macを紹介しよう。

GitHub for MacはGithubを管理するための専用クライアントアプリだ。これまでGithub向けのソフトウェアとしてはソーシャル性を重視した楽しめるソフトウェアが多かったが、GitHub for Macは完全に作業を行うための機能が詰まっている。


ログ

リポジトリに入って履歴を見たり、そのコミット内容を確認する、リポジトリのクローンを作成する、ブランチを同期したりマージする、.gitignoreを修正する、更新内容を確認してコミットするなどGitに関係する全ての作業がGitHub for Mac上で行える。GitHubでリポジトリを管理しているMac OSXユーザには必携のソフトウェアだろう。


MOONGIFTはこう見る

Gitの面白さは人それぞれだろうが、個人的にはどんどんコミットを行っていたり、ブランチを切ったりできるのが魅力だと思っている。Subversionでは下手にバッティングしないようにルールを明確にする必要があったが、Gitの場合は個人のリポジトリで好き勝手にできるイメージだ(もちろんルールは多少あった方がいいだろうが)。

そんな素早いサイクルの開発をGitHub for Macはサポートしてくれる。またクローンするのもクリック一つでできたりと、GitHubをどんどん活用していくために必要な機能が備わっている。これを使えばさらに開発がスムーズになるのではないだろうか。なお動作は64bitに限られるようだ。

GitHub for Mac

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2