ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SVGQuartzRendererはiPhone/Mac OSXで使えるシンプルなSVGレンダリングエンジン。

SVGQuartzRendererはiPhone、Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。画像は手軽に扱える反面、ベクターデータではないために拡大すると奇麗に表示されない。その点SVGであればどれだけ拡大しても奇麗だ。だがiPhone上でSVGを使おうと思うとUIWebViewを使わざるを得ないようだ。

単発でSVGを表示して終わり、だけであればそれでも良いがもっと活用していこうと思うならばSVGQuartzRendererを使ってみるのが良さそうだ。

SVGQuartzRendererはSVGのレンダリングにCoreGraphicsを使っている。カーブ、四角、画像の埋め込み、テキスト、塗りつぶし、ストローク、パターンによる塗りつぶしがサポートされている。逆にフィルターや四角以外の図形は現状は表示できない。

表示された図は拡大、縮小ができる。もちろん幾ら拡大しても全く線が乱れることはない。まだ本格的に使うには機能が足らないかもしれないが、レンダリングを全てAppleに任せてしまうのではなく自分たちで独自のレンダリングエンジンが使えるというのが魅力ではないだろうか。


MOONGIFTはこう見る

SVGはHTML5によってようやく日の目を見た技術だ。SVGをWebベースで編集するツールなども登場し、Webベースのドロー技術として注目が集まっている。ゲームなどであればキャラクターの動きがベクター化できれば動作が軽快になる可能性もある。

WebベースであればUIWebViewを使えば良いだろう。だがアプリ内で活用していこうと思うならばSVGQuartzRendererのようなレンダリングエンジンが欲しいはずだ。iOSアプリ開発者であれば注目しておきたいソフトウェアだ。

SVGQuartzRenderer: A basic iPhone SDK compatible SVG renderer « Splashdust.net

splashdust/SVGQuartzRenderer at master - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2