ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

BilboはRuby/Sinatraで作られたオープンソース・ソフトウェア。サーバのリソースは数年前に比べると大幅に増え、リソースは潤沢になった。そのため富豪的なフレームワークが使えたり、O/Rマッピングを使って多少非効率的なSQLが発行されても殆ど気にする必要はなくなっている。


ピクチャ 261.png

Sinatra製の軽量なブログ

 

だが潤沢なリソースをただ持て余しているのは勿体ない。むしろストイックに軽量なシステムを目指すのが逆に面白くなる。それに挑戦しているのがBilboだ。Bilboは軽量フレームワークのSinatraを使って構築されているブログエンジンだ。


コンセプトとしてコアになるbilbo.rbは100行を越えてはいけない、シンプルな実装かつプラグイン利用が挙げられている。シンプルなだけに個々人でカスタマイズできる範囲は大きく、プラグインを使った拡張も容易だ。ブログエンジンとしてはカテゴリー、アーカイブ、パーマリンク、RSS配信といった機能がある。


ピクチャ 262.png

個別の記事はテキストファイル

 

個々の記事はテキストファイルを作成して行う。アバウトのような固定ページもテキストファイルだ。データベースを使わない分、規模の小さなブログであれば管理も速度もメリットがありそうだ。システムはCGIとしても、Sinatraを使った起動にも対応しており実用性もある。

執筆時のバージョン

 

The Bilbo Diary

 http://dgames.jp/bilbo/

dan5's bilbo at master - GitHub

 http://github.com/dan5/bilbo


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2