ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WaverはAdobe AIR製のフリーウェア。Google WaveはWebベースで動作するプラットフォームだが、あまり通常使っているブラウザで開くのに向かないような気がする。Gmailのように必要な時だけ使うなら良いのだが、Google Waveはリアルタイムコラボレーションが楽しいので、常時開いておく必要があるのだ。


スクリーンショット(2009-10-23 11.50.44).png

Adobe AIRで実装されている

 

そのため別途クライアントを用意した方が便利に使えるだろう。Adobe AIR製のソフトウェアであればWaverがある。Windows/Mac OSX/Linuxと幅広く使えるのがメリットになる。画面はPCで見るのとは大きく違うが、WaverはiPhone向けのインタフェースを表示しているようだ。


画面は異なっても基本的な機能は変わらない。Waveの一覧を表示したり、追加編集することもできる。また、コンタクトの一覧を表示することも可能だ。iPhone向けとあって右クリックメニュー(コンテクストメニュー)は考慮されていないようだが、一通りの操作は可能だ。


スクリーンショット(2009-10-23 11.51.16).png

閲覧、編集といった操作が可能

 

WebKitベースで表示するAdobe AIRだけにレンダリング結果は良好だ。ただし現状ではブラウジング以外の機能は特にサポートされていない。通知などの機能があればもっと便利に感じられるだろう。とはいえ常時起動しておくならこうした小さなインタフェースの方が良いかも知れない。

 

via Waver is a Compact Google Wave Client - Google Wave [ Lifehacker ]

Adobe Marketplace - Offering Detail

 http://www.adobe.com/cfusion/marketplace/index.cfm?event=marketplace.offering&offeringid=16581&marketplaceid=1

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2