ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Refinery Content ManagerはRuby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア。CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)というと動的なサイトをシステマチックに構成する雰囲気がある。動的サイトはいろいろなページにある情報を一気に入れ替えたりユーザのアクションから内容を変更したりする際には良い。


スクリーンショット(2009-10-21 13.08.39).png

使い勝手の良い管理画面

 

だが難点は柔軟なデザイン性が失われることにある。もっと小さな、10ページ程度の静的コンテンツから構成されるようなWebサイトを管理したいという時にはRefinery Content Managerが便利だ。動的なシステム変更要素は少なく、フレキシブルにデザインを変更できる。


管理するのはページ、ニュース、文書や画像と言ったアップロードしたファイルの管理などだ。ニュースはサイトのお知らせなど定型で使える場合に便利だ。それ以外は柔軟にコンテンツを変更できるページを使えば良い。サイトマップからサイトの構成を一元的に見られるのが便利だ。


スクリーンショット(2009-10-21 13.11.59).png

ユーザサイトは自分でデザインする必要がある

 

そして設定を使って固定値を定義することができる。例えばサイトのタイトルやAnalyticsのコードを定義しておけば各ページで使い回すことが出来るようになる。自分たちで使うのはもちろん、クライアント向けに提供して管理画面+コンテンツ管理システムとして用いてもらえば便利なのはないだろうか。

 

Open Source Ruby on Rails Content Manager - Refinery Content Manager

 http://refinerycms.com/

resolve's refinerycms at master - GitHub

 http://github.com/resolve/refinerycms

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2