ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SkyDrive ViewerはWindows向けのオープンソース・ソフトウェア。マイクロソフトの提供するファイルストレージサービスがSkyDriveだ。25GBまで使える無料のストレージと、他のユーザとの共有機能がある。利用されている方もいるのではないかと思う。てっきりWebDAVでもアクセスできるかと思ったのだが、そのようなことはないらしい。


3dsearch23.png

閲覧画面

 

ブラウザからアクセスできるというのは便利な反面、常時利用するには不向きだ。そこで専用のダウンロードツールを使ってみよう。それがSkyDrive Viewerだ。SkyDrive ViewerはSkyDriveにログインし、その階層構造のツリー化と中にあるコンテンツのダウンロードが行えるソフトウェアだ。


ファイルの一覧と言っても、特定のフォルダしかリストアップされないようだ(またはファイルを入れれば認識されるかも知れない)。ダウンロードはフォルダを指定して行うようになっているが、筆者環境ではエラーが出てしまった。

フォルダをダブルクリックするとブラウザでSkyDriveを開き、閲覧できるようになっている。また右クリックするとダウンロードまたは表示を選ぶコンテクストメニューが表示される。ダウンロードはサブフォルダを含めて一気にダウンロードが可能だ。

機能はそれくらいで、まだまだ数少ない。だが、SkyDriveを使っている方にとって便利なツールになっていくのではないかと思われる。都度ダウンロードするのが面倒、という方は使ってみよう。

 

SkyDrive Viewer - Home

 http://skydriveviewer.codeplex.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2