ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Launching SoonはRuby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア。間もなく立ち上げるWebサービスを軽く紹介するときや、ゲーム発表前のサイトなどで使われるのがローンチスーン(間もなくはじまる!)のページだ。最近のWebサイトではよく使われるので見覚えのある人も多いだろう。大抵、開発者ブログやTwitter、RSSフィードのリンク、そしてメールアドレス登録欄がある。


ピクチャ 175.png

間もなく開始!

 

サービス開始までの開発に忙しい中、そのような余分なものを作っている余裕はないという方は使ってみてほしいのがLaunching Soonだ。Launching Soonはローンチスーンページを提供するRailsプラグインだ。プラグインなので、既存サイトに簡単に組み込んで使える。


Launching Soonをプラグインとしてインストールした後は、application_controller.rbでLaunching Soonを読み込めば良い。当初は全ての環境において読み込まれるようになっているので、productionの時だけに設定すれば、開発の支障にはならなくなるだろう。


ピクチャ 176.png

メールアドレスの登録ができる

 

メールアドレスの登録が可能で、そのデータはCampaign Monitor、Mail Chimpといった外部サービスかCSVファイルでの保存ができるようになっている。なおCSVファイルの場合デフォルトでpublic以下に保存されるようなので、修正しておいた方が良いだろう。外部サービス利用の場合はWeb APIキーの登録が必須になる。

デザインは設定ファイルで指定できるが、CSSファイルを変更する程度なので簡単に修正できるはずだ。ローンチされる日時が指定可能で、カウントダウン方式でタイマーが設定される。サイトを見に来た人にとってもわくわくさせられるような作りにできるはずだ。

ローンチされるまで全く非公開ということもできるが、カミングスーンやローンチスーンを提供しておくことでユーザの期待値や見込み顧客をはかることもできる。とは言え開発に時間はかけられない、という時にはぜひLaunching Soonを試してみてほしい。

 

vinsol's Launching-Soon at master - GitHub

 http://github.com/vinsol/Launching-Soon

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2