ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

現代人は時間に支配されているといっても良い。何をするにもスケジュールを確認し、今の時間を確認し、後何時間で次の予定になるか常に気にかけている。そんなものは健康的ではない。もっと自由であって良いはずだ。


090803-0001.png

このゆるさが大事

 

分刻みの生活を送っている訳でもなければ、もう少し柔軟に考えてみよう。そんなことを思い出させてくれるのがFuzzyClockだ。

今回紹介するフリーウェアはFuzzyClock、正確ではない適当な柔軟性をもった時計アプリケーションだ。

FuzzyClockが表示するのは何時の何分くらい後、または何分くらい前という表示だ。例えば11時の10分くらい後といった具合だ。変わるのは5分刻みなので、今が1分なのか、または4分なのかは分からない。いや、むしろ分かる必要はないのだ。


ピクチャ 8.png

設定画面

 

デジタルで分が正確に分かるから気にしてしまうのだ。分からなければ、分からないなりの柔軟性を持てるようになる。どうしても知りたい場合は文字をクリックすれば良い。特別な時間帯を設定可能で、何時から何時までの間は別な文字を表示することができる。

例えば夜9時から10時の間は「そろそろ寝る時間だよ」といった具合だ。正確に見えてしまうから細かく管理したくなる、逆に見えなくても実際にはそれほど困ることはない。ちょうど良い具合の適当さで生活にゆとりを持たせよう。

 

Objectpark's FuzzyClock

 http://www.objectpark.org/FuzzyClock.html

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2