ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Ruby on Railsは開発者にとっては便利なフレームワークだ。だが、規模が大きくなるとデザイナーの方との協業が欠かせない。そうなるとデザイナーの立場になるとrhtmlやerbといったファイルはあまり都合が良くない。


ピクチャ 30.png

入力補完機能が使える

 

その点、PHPとDreamweaverの親和性は高く、作業がしやすい。その壁を乗り越えるためのソフトウェアがRubyWeaverだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRubyWeaver、DreamWeaver向けのRuby on Rails拡張だ。

恐らくデザイナーの方が最も使っているであろうDreamWeaverをRuby on Railsに対応させるのがRubyWeaverだ。DreamWeaverの機能拡張として提供され、インストールすればRuby on Railsのファイルが開けるようになる。


ピクチャ 29.png

デザインモードでビューを編集

 

コントローラーやモデルについてはコード補完ができるようになる。DreamWeaverでコードを書く方はそれほど多くない気もするが、補完があればちょっとした修正ならやりやすい。また、rhtmlやerbファイルと言ったビューをデザインモードで修正できるようになる。

<%〜%>についてはASPと表示されてしまい、テンプレートに対応していないのでデザインは実際のものとはかけ離れているかもしれない。だが、HTMLを直に修正するのに比べれば作業が楽になりそうだ。

DreamWeaverの便利さに慣れていると、Railsのテンプレート修正などが手間に感じるかもしれない。RubyWeaverを使って少しでも負担を軽減しよう。

 

via DreamWeaverのRuby on Rails拡張機能「RubyWeaver」[ STUDIO KINGDOM ]

RubyWeaver Dreamweaver Extension IDE for Ruby and Rails
 http://rubyweaver.gilluminate.com/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2