ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HDDが大容量化するに伴って、あまり細かくファイルを管理するということは少なくなってきた。とりあえず気になるデータはどんどん入れておけば良い。だが動画は数GBになることもあったり、写真も大量に保存されるようになると容量もあっという間にいっぱいになってしまう。


ピクチャ 23.png

重複ファイルを削除してHDDの整理

 

細かなことを気にせずに放り込んでいると多いのが重複したファイルの存在だ。バックアップしたことを忘れて再度コピーしたり、ソフトウェアが自動的に別なパスにコピーしたりすることもある(iPhotoとかiTunesとか)。そのような場合に用いるのがDupScanだ。

今回紹介するフリーウェアはDupScan、Mac OSX向けの重複ファイルチェッカーだ。

DupScanの使い方は簡単で、ディレクトリを指定してその内容を精査し、重複していると思われるファイルを列挙してくれる。重複したファイルを順番にみていき、不要なファイルはDupScanからすぐにゴミ箱に入れることができる。


ピクチャ 25.png

クリーニング完了!

 

比較方法はCRCコードの他、ファイル名や拡張子、ファイルタイプ、クリエイター、作成日、内容など様々な条件でチェックすることができる。通常の利用の場合はCRCコードでのチェックで良いと思われる(デフォルトはCRCのみチェックされている)。

重複ファイルを処理していくとアイコンが緑色に変わっていく。全て緑色になれば、作業は終了となるだろう。なお、HDDのサイズによってはチェックに相当な時間を要するのでご注意いただきたい。

 

DupScan

 http://www5.wind.ne.jp/miko/mac_soft/dup_scan/index.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2