ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

海外に比べて日本では電子書籍はそれほど流行っていない。携帯小説など独自の進化は遂げつつも、一般的な書籍が電子化され、それが普通に流通しているとは言いがたい。とは言え、iPhoneのように大型の液晶を持つスマートフォンがもっと出回ったり、書籍の検索が一般化すれば流行る余地はありそうだ。


ピクチャ 52.png

iTunes風にeBookを管理、閲覧できる

 

そのきたるべき時にはどのようなソフトウェアで電子書籍を管理すべきか、その一つがCalibreだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはCalibre、iTunes風

CalibreはeBook専用のフォーマットはもちろん、PDFファイルも管理できるソフトウェアだ。電子書籍のあるフォルダを指定し、そこに放り込んでおくだけで文書を管理してくれる。PDFファイルを選択して、eBook形式に変換することもできる。


ピクチャ 53.png

文書ビューワー

 

著者やフォーマット、出版社などメタ情報を使って自動的に分類してくれる。自分でメタ情報を変更することもできる。タグを使った管理も可能だ。さらに各ニュースサイトのデータを取得する機能があり、CNNやBBC、New York Timesなどからデータを自動的にダウンロードしてeBook形式で保存してくれる機能もある。

データは外部のデバイスに転送することもできる。電子書籍が一般化された際にはきっと役立ってくれるソフトウェアだ。

 

via Calibre: iTunes for e-books? | Webware [ CNET ]

calibre

 http://calibre.kovidgoyal.net/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2