ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

写真を撮って、パソコンに入れた後は何をするだろうか。flickrやフォト蔵にアップロードして共有…そんなに使いこなしている人は少ないだろう。パソコンに保存しっぱなしでは勿体ないので、知り合いにメールしたりするのではないだろうか。


Picture 206.png

写真をメールに添付して送信できる

 

普段使っているのがGmailであれば、これを使うのが最も手軽で便利になるはずだ。

今回紹介するフリーウェアはiPhoto2Gmail、iPhotoからGmailを使ってメール送信するソフトウェアだ。

iPhoto2GmailはiPhotoを使うのでMac OSXユーザ専用のソフトウェアとなる。プラグインとして動作し、書き出しの機能の一つとして動作する。写真を選択して書き出しを選ぶと、iPhoto2Gmailのタブが追加されている。


Picture 207.png

送信先はGmailのコンタクト情報から

 

初回にGmailのアカウントでログインする。するとコンタクトに関する情報もとってきてくれるので、メールアドレスを手打ちする必要はない。宛先を選択して件名や本文を入力して送信するだけで良い。

送信時には画像のサイズを指定できるので、携帯電話や相手のデバイスに応じて選択すれば良い。件名や本文に日本語を入力しても読むことができた。写真は添付ファイルとして送信される。

メールで送信するとデータが増えるのであまり宜しくないという意見もあるだろう。だがこれが最も一般的で手軽というのも確かだ。Mac OSXユーザでGmailを使い、かつiPhotoを使いこなすというニッチなカテゴリに当てはまる方(筆者のような)はぜひ。

 

via iPhoto2Gmail updated to version 1.0 [ The Unofficial Apple Weblog (TUAW) ]

iPhoto2Gmail: iPhoto2Gmail

 http://iphoto2gmail.notoptimal.net/search/label/iPhoto2Gmail

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2