ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Gmailはその大容量さ、柔軟なデータ管理が好まれ、多数のユーザに利用されている。通常のメールとしての利用はもちろん、リリース当時からGmailをストレージとして使う動きがあった。


3dsearch20.png

Gmailをストレージに写真を管理する

 

ただのストレージとしてはインパクトが薄く、面白さはあっても実用性が薄かった。そこで実用性を高めたのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはGPhotoSpace、Gmailを使って写真を管理しようと言うソフトウェアだ。

事前に言っておくと、なぜPicasaでないのかという疑問はこの際目をつぶって欲しい。GPhotoSpaceはFirefox用のアドオンとして提供される。執筆時点ではWindowsのみだが、Mac OSX版も間もなく登場するとのことだ。


3dsearch21.png

アルバムの一覧

 

GPhotoSpaceはローカルのXulとして動作する。ログインはGmailに対して行うようになる。うたい文句はもちろん7GB越えのセキュアなストレージとのことだ。アルバムを作成し、そこに写真を追加することで管理できるようになっている。なおファイルはJPEGのみ対応となっている。

作成したアルバムは友人に対してメールで知らせることができる。共有となっているが、実際にはメールに添付ファイルとして送られる仕組みのようだ。Gmailへログインしないといけないというのは若干怖いところもあるが、Gmailの新しい利用法も模索としては面白いのではないだろうか。

 

GPhotospace - Firefox photo sharing extension

 http://www.gphotospace.com/index.html

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2