ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アートな世界は感性的な要素が強く、デジタルな世界からのアプローチは難しい。だが、幾何学的な美しさや緻密さから生み出されるアートは技術からもアプローチができる。そんな可能性を感じさせてくれるソフトウェアが登場した。


Picture 56.png

幾何学的な模様が描き出される

 

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアのTop Drawは、Google製のソフトウェアで、JavaScriptを使って画像を生成するというものだ。プログラミングから生み出されるものだけあって、幾何学的で、それでいてMac OSXらしさが加わった面白さに溢れている。

Top Drawを起動するとメニューバーにアイコンが表示される。そしてテーマを決めて指定時間が経過すると背景が変わっていく。それらは常に数式によって生み出されるものなので、表示されるたびに内容が変化している。


Picture 58.png

設定画面

 

プログラムはそれほど長くなく、60行程度のものになっている。なので内容さえ理解すれば自作することだってできる。自作したテーマを公開すれば、皆で楽しむことができるようになる。

ランダムな要素を加えたことによって、毎回生み出されるデスクトップがどのような模様になるのか楽しみになる。実にGoogleらしいソフトウェアと言えるだろう。


Picture 55.png

作品の一例

 

topdraw - Google Code

 http://code.google.com/p/topdraw/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2