ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

各種メディアへ記事を執筆する際にはGoogleドキュメントを使って記事の受け渡しをしている。そのため、すでに200近くのドキュメントがGoogleドキュメント内にある。これまでのテキストや画像をメールで渡していたのに比べて随分楽になった。


IMG_0001.PNG

ドキュメント一覧

 

そんな訳ですっかりお世話になっているGoogleドキュメントなのだが、iPhone上で見たい時もある。そんな時はこれを使うのが良い。

今回紹介するフリーウェアはMiGhtyDocs、オフラインでも使えるGoogleドキュメントビューワーだ。

MiGhtyDocsはデータをiPhone/iPod Touch内に保存するので、オフラインでも閲覧ができる。現在はドキュメントのみが対応している(スプレッドシートやプレゼンテーションにも対応して欲しい所だ)。そして画像が表示できないという点が難点ではあるが、テキストの確認であれば問題ない。勿論画面を回転させれば横向きでも表示される。


IMG_0002.PNG

ドキュメントの一例

 

利点は二つだ。一つはオフラインで使えるということ。これは電波が届かないところでも文書が持ち歩けていい。もう一つはSafariを使わないので落ちない(または落ちづらい)ということだ。

画像が表示されないというのは逆に利点になる場合もある。動作が軽快で文書内容が素早くチェックできる。Googleドキュメントを良く使われている方は要チェックのソフトウェアだ。

 

V1ru8 » MiGhtyDocs

 http://www.v1ru8.net/mightydocs/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2