ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

正直に言えば殆ど使ったことはないのだが、Mac OSXにはサービスという機能がある。Cocoaアプリケーションにある機能で、メニューから他のアプリケーションを呼び出すことができる。例えば文字を読み上げる、Web検索する、新しいテキストとして開くなどだ。


ピクチャ 137.png

メイン画面

 

これらの機能を活用すれば、生産性が向上するだろう。だが、多数のアプリケーションを使っていると、数が多すぎて一覧性も悪くなる。そんな人にお勧めしたいのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはService Scrubber、サービスメニューの編集ソフトウェアだ。

Service Scrubberでは、現在登録されているメニューを編集し、表示しないようにしたり、名称を変更したりできる。また、キーボードショートカットを変更して、さらに利用しやすくすることもできる。


ピクチャ 139.png

設定画面

 

Service Scrubberを使うことで、不要なものを表示しないようにするのはもちろん、普段使っているアプリケーションの別な機能を知ることができる。なお、編集できないメニューも数多くあるようだ。

Cocoaアプリケーションからであれば、任意の文字列を選択してコマンド+Shift+Yでスティッキーズにデータを飛ばす、なんてこともできる(常識なのかも知れないが)。サービスをもっと活用してMac OSXを便利に使っていこう。

 

Many Tricks · Service Scrubber

 http://www.manytricks.com/servicescrubber/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2