ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

インターネットは様々な情報が存在し、仕事を進める上で便利な反面、ソーシャルブックマークや各種Webサイト、RSSリーダー、メールなど業務時間をつぶしてしまう、そんな厄介な魅力もたくさん潜んでいる。


ピクチャ 204.png

ネットワークを遮断して集中力をあげる

 

一気に業務を進める予定が、ブログをついつい読んでしまって気がつくと数時間経っていた、なんて経験はないだろうか。そんな集中力に自信のない方はこれをお勧めしよう。

今回紹介するフリーウェアはFreedom、Mac OSX向けのネットワーク遮断ソフトウェアだ。

Freedomは指定時間(例えば60分や3時間など)の間、無線LANや有線LANの機能を無効にするソフトウェアだ。ネットワーク機能がないので、余計な物事に気を取られることなく、作業が進められるようになるという訳だ。


ピクチャ 206.png

指定時間経過するとネットワークが回復する

 

もしどうしてもFreedomの制限時間前にネットワークが使いたくなったら、リブートするほかないとのことだ。しかしMac OSXを使っている人であればリブートがどれだけ面倒か分かっているはずだ。そのため多少の誘惑のためにリブートの手間をかけるのが面倒に感じてくれることだろう。

実際、ネットワークのない環境(電車や公共施設など)で仕事をすると思いのほか集中できたりする。情報を活用するつもりが情報に踊らされてしまっている、そう感じたら使ってみたいソフトウェアだ。

 

Freedom, OS X Networking Freedom Software

 http://www.ibiblio.org/fred/freedom/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2