ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

遠隔地にあるコンピュータ同士でファイルを授受する場合、主にメールなどを使った方法と、P2Pのような方法とが存在する。前者の方が技術的な障壁が低いだろう。後者の場合はファイアウォールをはじめとしたネットワークの問題が大きい。


ピクチャ 161.png

Web用インタフェース

 

前者の場合は、そのデータのストレージ場所が問題になる。巨大なファイルはメールでは送りづらい。自宅とオフィスの間でファイルを授受したい場合などは、これを使ってみてはいかがだろう。

今回紹介するフリーウェアはDropBox、Windows/Mac OSXで動作するファイル同期ソフトウェアだ。

DropBoxをインストールすると、専用のフォルダと常駐ソフトウェアが立ち上がる。そしてそのフォルダにファイルをドロップすると、自動的に同期を開始してくれる。同名サービス「DropBox」上にファイルがアップロードされ、別な場所にあるコンピュータにも自動的にデータが送られる。



picture153.png

Finderやエクスプローラ上で扱える

 

セキュリティ的な懸念はあるだろうが、写真や音楽など万一があってもさほど問題ないファイルを同期したい時には便利だ。アップロードしたファイルは通常のURLでは見られないが、特定のURLを使うことで誰でもそのファイルを閲覧できるようになる。

例えば旅行で撮った写真をWindowsとMac OSXの双方でバックアップしておきたい時や、その写真を人にも見せたい時などに便利だ。デフォルトで2GBのストレージもつくので、容量は十分と言えそうだ。

なお、DropBoxは現在クローズドベータ中になっている。10ユーザまで招待できるらしいので、使ってみたい方はmoongift+dropbox@gmail.comまでご連絡いただきたい。

 

via Featured Download: Dropbox Syncs and Backs Up Files Between Computers Instantaneously [ lifehacker.com ]

Dropbox - Getting Started - Secure backup, sync and sharing made easy.

 https://www.getdropbox.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2