ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

数式で描かれる曲線はどれも美しい。ほんの少しのパラメータの変化で、描かれるグラフは大きく異なってくる。また、英数字の羅列だけでは見えてこなかった規則性や特徴がグラフ上にプロットすると見えてくることもある。


ピクチャ 23.png

同時に3つの グラフが描ける

 

特に工学系の学生であればグラフを描く機会が多いと思う。手作業では書きづらい、複雑なグラフを容易に描けるのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはopenPlaG、Webベースの関数グラフライブラリだ。

openPlaGはPHPで作られたソフトウェアで、パラメータを渡すことで関数グラフを描くことができる。f(x)で定義されるもの、または微分や積分のグラフを描くことが可能だ。グラフは同時に三つまで定義することができる。


ピクチャ 24.png

計算機能もある

 

グラフの色や幅、画像の種類などは細かくパラメータで指定することができる。専用のフロントエンドも用意されており、簡単にパラメータを指定したり変更することができるようになっている。計算機能もあり、指定した関数においてパラメータを指定したときの結果を見ることもできる。

openPlaGを使えば、グラフを描くための専用ソフトウェアを使う必要がなくなって便利だ。WebベースならOSによってソフトウェアが変わることもない。学生はもちろん、研究職やマーケティングなどでも使えるソフトウェアだ。

 

openPlaG - Plot-a-Graph - Download

 http://rechneronline.de/openPlaG/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2