ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

始めにいっておくと日本語は文字化けしてしまうのでご注意を。

PDFが電子文書のやり取りにおいてデファクトスタンダードになっている。ISO 32000となりさらにそのシェアが拡大する。大抵のコンピュータで読め、改変の必要ない場面では役立つドキュメント形式ではあるが、再利用性は著しく低下する。


entrance51.png

メイン画面。複数のPDFファイルが登録可能

 

そのためPDFから何かに変換するというソフトウェアは数多く存在する。これもその一つだ。

今回紹介するフリーウェアはSome PDF to Word Converter、PDFからWordドキュメントへ変換するソフトウェアだ。

先ほども書いたが、日本語の文書は文字化けしてしまう。それ以外では文書の体裁も割合そのままで、画像もオブジェクトとして埋め込まれており、再現性は高いように思える。


entrance52.png

日本語は文字化け…しかし段組みなどは再現されている

 

変換はバッチ処理で、複数のPDFファイルを登録して一括して処理を行うことができる。全てのページ以外に、指定したページだけやズーム指定、グラフィックスを削除すると言ったような指定ができる。

生成されるのはDocファイルではなく、RTFファイルになっている。これをWordで読み込めばそのまま利用できる。オーナーパスワード、ユーザパスワードを指定することができるので、セキュリティ保護されたPDFであってもバッチ処理を行える。

惜しむらくは日本語の文字化けだろう。それさえなければ多数の場面で利用できるのではないだろうか。だが表から数値を拾うような処理であれば活用できるかも知れない。

 

via “Some PDF to Word Converter”: convert PDFs to DOC competently [ freewaregenius ]

Some PDF - Free PDF to Word, PDF to Html, PDF to TXT, Text to PDF, PDF Image Extract convert tools

 http://somepdf.com/some-pdf-to-word-converter.html

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2