ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

昔、虚数を用いたパターンを使って樹木や雲と言った自然の描くデザインを再現するという取り組みがあった。実際、ランダムに発達しているように見えて、パターン化されており、なかなか興味深かった。


entrance44.png

起動直後

 

そういった意味で、自然の描く造形物を再現するというのは非常に難しい技術なのだろう。だがそのための専用ソフトウェアも存在する。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはngPlant、樹木のモデリングを行うソフトウェアだ。

ngPlantを起動すると、真っすぐな円錐が表示されている。これを数多くのパラメータを変更して木の形にしていく。さらにモデル(右下)を右クリックし、枝を追加することができる。


entrance46.png

うーむ…

 

太さや色はもちろん、傾きや枝の数等、実にさまざまなパラメータが存在する。全てを把握するのは難しいが、色々いじっている内に何となくつかめてくるのではないだろうか。できあがったモデルはOBJファイルで出力できる。

テクスチャの取り込みができるので、葉っぱはそこから指定する方法をとるようだ(簡単なものであればngPlant上でも指定できる)。3Dで自然物を作成するのは難しい、専用ソフトウェアを使って生産性をあげよう。

 

ngPlant - Open Source plant modeling package

 http://ngplant.sourceforge.net/

SourceForge.net: ngPlant

 http://sourceforge.net/projects/ngplant/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2