ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

遠隔地の友人と話しながら、PCの画面を共有したいと思うことはよくある。説明するのが面倒で、相手が今どういう状態なのかもよく分からないからだ。シェアリングするソフトウェアは幾つかあるが、設定がややこしかったり実際使うまでのステップが数多かったりする。


entrance09.png

プレゼンター側。ミーティングIDを入れるだけで接続できる。

 

ごく簡単に素早くシェアできるととても嬉しい。それを体感できるのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはMikogo、スクリーン共有ソフトウェアだ。

Mikogoは簡単なユーザ登録さえすればすぐにプレゼンター(ホスト)になれるツールで、ゲスト側のユーザはユーザ登録とMikogoをダウンロードし実行してホスト側に表示されるミーティングIDを入れれば良いだけという手軽さだ。


ピクチャ 1.png

リモートの画面

 

ホスト側のリモートコントロールが可能で、さらにお互いにファイルを送受信できる。リモートコントロールは最大化表示すると、自分のデスクトップ全体に対して表示される。反応速度は速い訳ではないが、自分のデスクトップのように扱えるのだ。

データは256ビットのAESで暗号化されており、セキュアに保たれている。何より、これまでにない位簡単に画面を共有、リモート操作できる仕組みを提供しているのがすごい。


3dsearch1.png

ファイル受信の確認画面

 


ピクチャ 2.png

リモートの画面を最大化表示したところ。

 

Mikogo: Free Online Meetings

 http://www.mikogo.com/Welcome.aspx

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2