ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

お金の管理は実に大事だ。それは分かっているのだが、実際にそれをやるのは面倒でついつい投げ出してしまう。幾つか問題点はあると思うのだが、会計(とまではいかなくとも)ソフトウェアの複雑さも要因の一つだ。


ピクチャ 12.png

メイン画面

 

もっと手軽に分かりやすく入力したい、そう思うならこれを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはCashbox、個人向けの家計簿ソフトウェアだ。

Cashboxはごくシンプルな家計簿ソフトウェアで、項目とチェック(小切手やクレジットカード)、現金の推移を入力していくだけで良い。口座を登録したり、カードの種類によって使い分けるようなこともない。


ピクチャ 15.png

グラフ。ラベルの色を利用する。

 

できあがった入出金の一覧は円グラフを使ってレポーティングすることができる。また、各項目にラベルをつけ、ラベルごとの出金割合(例えば書籍、映画、習い事など)を算出してみることもできる。

Cashboxの良いところはとにかく分かりやすく、簡単な画面になっていることだ。これなら無精な筆者であっても続けられるかも知れない。英語版のソフトウェアではあるが、円記号の表示にも対応しているので普通に使えるはずだ。

 

Cashbox - Download

 http://www.fadingred.org/cashbox/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2